部分改修工事

  • HOME
  • 部分改修工事

ビル・マンションの部分改修工事

ビル・マンションの部分改修工事

株式会社ティーテックでは、ビル・マンションの部分改修工事を承っております。劣化の進んだ部分のみの改修工事であっても、適切な工事を施すことで、住環境を改善し、建物の資産価値を長期間維持することができます。また、部分改修であれば、部分的な足場の設置や無足場工法により、工事費用を抑えることも可能です。

当社では、建物の築年数やコンディションに合わせて最適な修復プランを提案しております。中間マージンなど無駄な費用を撤廃した適正価格と徹底した自社施工による高い施工技術で、お客様に最適な改修工事を提供させていただきます。ビル・マンションの部分改修工事をお考えの場合は、是非一度当社にご相談ください。

工事完了後も充実したアフターサービスで、お客様の大切な建物を長期間に渡り、フォローさせていただきます。

建物のコンディションを診断・調査

建物のコンディションを診断・調査

当社では、ビル・マンションに最適な改修工事を提案させていただくため、専属のコンクリート診断士やビルディングドクターが工事開始前に建物の診断・調査を綿密に行っております。

外壁塗装やシーリングの状態、防水の効き具合を目視で診断・調査し、建物のコンディションを把握。目視では判断できない外壁タイルの微細なひび割れや浮きは、足場の設置後、打診により1枚1枚確認を行います。

建物のコンディションを正確に把握することは、改修工事ではもっとも重要な要素です。

各種改修工事

外壁洗浄

外壁洗浄

改修工事を行う場合、必ずはじめに行うのが外壁の洗浄です。
築年数が経過した建物の外壁には、土埃や排気ガス、雨筋汚れなど、様々な汚れが付着しています。これらの汚れを高圧洗浄の水圧で洗い流します。

タイルの張り替え

タイルの張り替え

建物外壁の診断・調査(打診)でひび割れや浮きが発見された外壁タイルは補修が必要な箇所のみ取り外し、新しいタイルに張り替えます。
タイルの目地(継ぎ目)にひび割れが生じている場合は、同時に補修工事も行います。

シーリングの撤去・打ち替え

シーリングの撤去・打ち替え

シーリングとは建物の機密性・水密性を保つために、建材の継ぎ目や隙間に充填する樹脂やゴムを指します。
シーリングは経年で劣化し、機能が低下するので、定期的な交換(撤去・打ち替え)が必要です。

塗装工事

塗装工事

建物の外壁塗装は、日光や風雨、温度差などの影響で徐々に劣化していきますが、定期的な塗装工事で、建物を保護し、美観を維持・向上させることができます。
近年では、熱の蓄積を抑える遮熱・断熱塗料や防汚効果のあるフッ素塗料などが登場し、塗装工事によって建物に新たな機能を加えることができます。詳しくは塗装工事のページをご覧ください。

防水工事

防水工事

雨水が建物内部に浸水すると、鉄筋や鉄骨が腐食し、建物の寿命を早めてしまいます。防水工事は、雨水が建物内部に浸水しないよう、屋上やベランダ、外壁、外階段などに処理を施す工事です。
防水工事後も定期点検や早めの補修を行うことで建物の寿命をさらに延ばすことができます。

止水工事

止水工事

止水工事とは、すでに建物内部に漏水している状態を止める工事です。
当社では漏水を起こしているエレベーターピットの止水工事をはじめ、ビル・マンション・学校・病院など様々な建物の止水工事も承っております。詳しくは止水工事のページをご参照ください。